進む季節

このところウスバキトンボを見かける様になってきた。毎年お盆の頃から爆発的に飛び始めるが、夏にこのトンボの大群を見るとシーズン終盤を感じすこし寂しくなる。さすがに今日はまだ数が少なく、10数頭程が広場の一画で風に乗りながら気持ち良さそうに飛んでいた。ウスバキトンボD300S + TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 + SB-700ちょっと面白かったのが飛ぶのは太陽が出ている間だけで、曇って来ると一斉に下草に...

ミドリシジミ

21日の金曜日は休みを貰って埼玉県までミドリシジミを探しに行って来た。昨年は大外れの年だった様で、この場所では結局見れずじまいだった。今年は出会えるかちょっとドキドキだったけど、一応見る事が出来た。ミドリシジミD300S + TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 + SB-700しかし残念ながら開翅シーンには出会えず。日を改めて出直そうと思う。ミドリシジミD300S + TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1...

弱肉強食

コサナエの撮影をしていると、色合いの違うトンボがやってきて散発的に産卵行動をとる。警戒心が強いのかなかなか近寄れなかったが、正体はこちらの方だった。ショウジョウトンボD300S + TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1いつもの年ならとっくに姿を見ているはずなのに、今年はまだ見かけていなかった。色鮮やかな真紅のオスはどうしているんだろう。この池には沢山のクロイトトンボも見られた。縄張りを守るもの、メ...

久しぶりの再会

今日は朝一番で、家から車で30分程の谷戸田に向かった。ゼフでも見られればとの思惑だったけど、残念ながら見事に外れ。だったらと、すぐ近くの小さな池に向かう。谷戸田も池もシオカラトンボ天国と化していたけど、その中に小さなトンボの姿が。コサナエD300S + TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1久しぶりのコサナエ。一昨年ここで撮影していたが、昨年は発生時期にこの池を訪れる事がなかったので久々の再会。光の当...

西へ(ちょっとだけ)

雨の予報が見事に外れた日曜日、前日の飲み会が祟り午後からゆっくりと出かける。ふと思うところあり、いつもとは違う方向へとママチャリを向ける。秋川周辺の様子が気になったからというのが理由。自分の撮影スタイルは休日のちょっとした時間を使ってというパターンが大半なので、移動は基本ママチャリ。この日は川沿いの道を一路西に向かう。ちょうど鮎釣りが解禁になった事もあって、流れの至る所に長竿が立ち並ぶ。以前来た時...

水辺の森で

モノサシトンボ(オス)D300S + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:12日の土曜日は午前中は子供の授業参観、昼には所用で家内と長女を車で駅まで送らなくてはならない。さらに夕方からは飲み会が入っていたので、合間を縫ってほんの少しだけ撮影に。そろそろかなと探しにいった水辺横のジメジメした森の中で、予想通りモノサシトンボを見つけた。まだ発生し初めなのか色づき方が薄い個体が多かった。アジアイトやクロイトといっ...